家のつくり手たちに相談しよう。
 マイホームを建てようと思った時に、知りたいのはどんなこと?
身近な人に聞いてみたり、本やネットで調べてみたり。「住みたい家をつくる」ための情報集めはとても大切な作業です。でも、その情報量は時に膨大で、いろいろ見れば見るほどわからなくなってしまうこともありますよね。「何が本当にいいのかわからない。でも失敗はしたくない」「家づくりのこと、誰に相談すれば良いのかわからない」そんな時、頼れる相談相手として活用して欲しいのが「秋田流儀」のコラムです。
 このコラムから、秋田のハウスビルダーが4社一緒に情報を発信するのは、宣伝や広告とは違う、もっと広い視野で「家づくり」についての話をするためです。正しい家づくりの術を知っていただけるように、いい、悪いをはっきりと。秋田流儀のメンバーは、家づくりを手がけるプロフェッショナルたちです。質問の回答にも、提供する話題にも、つくり手としての責任がともないます。住んでから後悔をするのは、きっとその人にとって正しい家づくりではなかったから?「たとえこの4社での家づくりを考えていなくても、手遅れになる前に、知っておくべき情報をきちんと伝えたい」と彼らは話します。他の人には聞きにくいこと、気になることは、「お問い合わせ」をクリックして聞いてみましょう。
 秋田流儀に寄せられた家づくりについてのご質問は、もしかしたら4社のメンバーが一堂に集まる月1度の座談会のメインテーマになるかもしれません。少し時間がかかりますが、その時は、「秋田流儀」のコラムで答えを出していきますので、ご期待ください。
 また、この秋田流儀の4社に個々のご質問やご依頼がある場合は、お手数をおかけしますが、各社のホームページからお願いします。少々不便に感じるかもしれませんが、「秋田流儀」には、メンバー4社のホームページへ繋がるリンクを貼っていません。
その理由については、また別の機会にお話ししますね。
コラム「秋田流儀」、次回のタイトルは「秋田で暮らす人、働く人のための家づくり」。
秋田の人が家を建てる前に、ちょっと考えて欲しいことをテーマにお届けします。
お楽しみに!

秋田流儀のコラムは、毎週更新。担当ライターIが、
「家づくり初心者」の目線からプロの作り手たちに、
さまざまな質問やテーマを投げかけていきます。