選択肢があるっていいな。その1
~秋田流儀・家づくり女子会から⑨~
「家を建てよう!」と心に決めたあとは、住宅の見方そのものが変わってきます。あの人の家の玄関は?屋根のかたちは?外壁は…?細かい部分まで、気になってくるはずです。自分好みの依頼先を見つけるまでは、あれこれ見比べて、選ぶ時間も楽しみたいものです。
「住宅の選び方…住宅選びにはいろんな幅があることをもっとたくさんの人たちに知ってもらえたら」こんな話題が女子会の中から出てきました。家づくりの入口として総合住宅展示場に行くのも、もちろんひとつの選択肢です。ここに行けば、一度にたくさんの家を見学した気分になれます。でも、この中で全てを決めてしまうのはもったいない!総合住宅展示場に入っているのはほんの一握りの住宅会社です。展示場の外には、もっともっとたくさんの家づくりの選択肢があるんです。地元ハウスビルダーの多くは、大型展示場に入らずに独自でモデルハウスを開放したり、完成見学会を各地で行ったりしています。中には宿泊体験が可能なものも。住宅の価格帯、工法や家づくりのスタイルもさまざま。その違いを慎重に見極めて最終的な判断をするのも、住宅選びの大切なポイントとなるはずです。
(次回へ続く)
次回のコラムは「選択肢があるっていいな。その2」、更新は毎週金曜日です。
どうぞお楽しみに。

秋田流儀のコラムは、毎週更新。担当ライターIが、
「家づくり初心者」の目線からプロの作り手たちに、
さまざまな質問やテーマを投げかけていきます。