PROJECT
「秋田流儀」プロジェクト

建築工房Answer、サンコーホーム、松美の家、むつみワールド。
どの企業も、秋田にお住まいの方なら名前は聞いたことがあるはず。
それぞれが秋田を拠点に経験と実績を積み重ね、
お客さまから高く支持されている地元のハウスビルダーです。
これまでは互いに接点がなく、むしろ「競合相手」と思われていた4社が、
「よきライバル」「よき同志」として手を取り合うことに。
■■■■
なぜ、今、4社が一緒にやるのか?
同じ家づくりといっても、手法やデザインなど、それぞれの企業が持つカラーは違います。
その彼らが定期的に顔を合わせ、屈託のない話し合いをする機会を持ち始める。
これまでになかった試みを通じて、少しずつ見えてきたのが、
家づくりにおいてお客さまと真摯に向き合う姿勢と、
つくり手として大切にしている価値観が同じであるということでした。
■■■■
それと、大切なことがもうひとつ。
家づくり一筋で仕事に携わるつくり手の目線から見ていると、
住まう人の気持ちを置き去りにしたまま
手頃さや、表面的な美しさ、利益など、目先のことだけしか考えずに建てられた
カジュアルな家が増え続けている地域の現状に、同じ危機感を持っているということです。
■■■■
このままではいけない。
愛着がいつまでも続く「本当の家づくり」の魅力を伝えたい。
そこで、秋田県内4つのハウスビルダーが、互いに個性を認め合い、
共有できる価値観を「秋田流儀」と呼び、ともに立ち上がることにしました。
■■■■
ここに集う4社は、秋田の家づくりのプロたち。
ただ単に、自社のPRをしたいのならば、それぞれが広告やホームページで発信すれば済む話です。
しかし、みんなで力を合わせたら、家づくりへの共通の想いがさらに大きなビジョンとなって、
広く、遠くまで届くかもしれません。
■■■■
じゃあ、いい家って何だろう?
ひとことで、簡単に答えを出すことはできません。
だから4社も原点に立ち返りながら、本気で考え、本音で語り合っていきます。
秋田で暮らし、秋田で家を建てたい方が、
住むことによろこびを感じられる家づくりの考え方=秋田流儀を、
このウェブサイトから発信していきたいと思います。
「秋田流儀」とは?
家は「売る」ものではない。「造る」ものである。
じっくりと声を聞き、共感できる家づくりを行う。
10年後、20年後、家族の未来に後悔をさせないクオリティを守る。
一方的で押し付けのように感じられる、過剰な営業活動は行わない。
適正価格であり、価格以上の価値を実感できる家づくりを手がける。
ハウスビルダーのプライドを持ち、真剣な気持ちで人と住まいに向き合っていく。